岸本美一プロフィール

岸本美一

昭和23年1月24日生

略歴

昭和35年3月 高砂市立米田小学校卒業
昭和38年3月 加古川市・高砂市組合立宝殿中学校卒業
昭和41年3月 東洋大姫路高等学校卒業
昭和45年3月 天理大学体育学部卒業(卒業論文テーマ・柳生600年史)
昭和45年4月~平成元年3月 荒井中学校 宝殿中学校に教諭として勤務
※この間、高砂市柔道協会の設立、海外との柔道交流、
 全国中学校柔道大会にて荒井中学校、宝殿中学校を優勝に導くなど
 柔道の普及発展に貢献する (詳細
平成元年4月~平成10年3月 高砂市教育委員会教育総務部勤務
平成10年4月~平成13年3月 鹿島中学校教頭
平成13年4月~平成20年3月 鹿島中学校 宝殿中学校校長
平成20年4月~平成23年3月 ハーベスト医療福祉専門学校 学生部長・教頭
平成26年 幼少期の体育をスタッフと考案(キッズサーキット)

講道館柔道6段・沖縄小林流妙武舘空手道範士9段

現在

ハーベスト杯柔道大会中学・高等学校実行委員会顧問
高砂市柔道協会顧問
姫路市柔道協会理事

(柔道教師としての実績などはこちら)
沖縄小林流妙武館空手道総本部顧問
沖縄小林流妙武館空手道兵庫県本部長
沖縄小林流妙武館空手道場岸本道場主宰

(沖縄小林流妙武館空手道についてはこちら)
岸本柔道場主宰
レディース空手協会相談役

(レディース空手についてはこちら)
ミライエ (障がい者を支援する会)事務局長
(ミライエについてはこちら)
特定非営利活動法人 未来塾理事長
(未来塾についてはこちら)
小説家 エッセイスト

著書

沖縄小林流妙武館空手道入門
兵庫県中学校保健体育(柔道)指導資料

幼少期〜学生時代

  昭和15年頃(父親)
昭和14年頃
昭和14年頃
右端が親父、北支戦線にて戦友と
周りはケシ畑?
小説139連隊に繋がります。
  両親
背景は法華山谷川に掛かる 実家前の橋 今は昔
両親
昭和32年 実家にて アヒルの思い出
次男 三男 布谷さん 私 小三
実家にて
昭和35年 小学校皆勤賞
小学校皆勤賞
昭和36年 オーストラリアのペンフレンド(中学一年生)
オーストラリアのペンフレンド
昭和37年 竜山山頂にて 空手の稽古(中学二年生)
中学二年生
昭和38年 竜山山頂にて 柔道の受け身(中学三年生)
中学三年生
昭和39年 実家となりの玄関前(高校一年生)
高校一年生
青少年健全育成の為にお寺の住職が作った
塩市の牛小屋を改造した道場 とても狭いし臭い
お寺の道場
昭和40年 因島にて(高校二年生)
因島にて
お寺の道場にて
お寺の道場
投げの形、山本先生が取り
投げの形
お寺の道場
送り襟締め
送り襟締め
昭和41年 (高校三年生)
高校三年生
昭和42年 柔道部 田井之庄ふるさと寮 (大学一回生)
柔道部 田井之庄ふるさと寮
道場玄関前にて
道場玄関前にて
昭和43年 柔道部 杣之内選手寮
後ろはコンゴからの留学生 (大学二回生)
柔道部 杣之内選手寮
昭和44年 井上先生と東京オリンピック金メダリスト岡野先生を囲んで
シンガポールにて (大学四回生)
シンガポールにて
シンガポールの街角
シンガポールの街角
平成29年 家族と
家族と